フリーランスはヒマなのだ

フリーランスのお友だち〜本・映画・テレビ・ネット

男湯?女湯?間湯?バリバラ「LGBT温泉旅」企画が強烈だった

www6.nhk.or.jp

LGBTが温泉に行ったら男湯女湯どっちに入るか。

 

戸籍上や見た目だけで男湯女湯に分かれるという今までの常識(やり方)ではまったく立ち行きいかなくなってきているという現実がすでにあちらこちらの温泉宿では起こっているんだろうなと思う。 
 

この企画では、見た目→戸籍上の性別→性的指向、といろいろ試していた。
見た目の男湯には乳房まるだしの万次郎が、戸籍上の男湯にはるな愛が、とぶっ飛んでしまう絵柄が生まれて、バリバラの攻めは相変わらず強烈です。 
 

小さい頃から「男の子でしょ」「女の子らしく」とか言われて育ってきた世代には、その刷り込みもあって身構えて意識しないと男と女の二元論でしか未だなかなか見ることができず、でも、もうそんなこと言ってられない時代に入っているだろうから、改めて意識も制度もルールも取り決めもスイッチしないと、インバウンドだのオリンピックだの言ってられない。刺青お断り以上の課題かもしれません。
「バリバラ LGBT温泉旅」再放送は15日(金)0:00。木曜深夜です。

 

生まれてきてよかった―てんでバリバラ半生記―

生まれてきてよかった―てんでバリバラ半生記―

 

 


www6.nhk.or.jp